© 2016もりとも保育園で作成されたホームページです。

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon

​園の特徴について

​バランス保育
からだ こころ あたま
安全保育を柱に、さまざまな月・年間行事を通してあそびの中から好奇心をひきだし、個性を大切にする保育をいたします。
また、協調性・創造力・思考力を伸ばし、元気で明るく挨拶できる子を育ててまいります。
園の特徴
​充実した室内・戸外遊び
室内での遊びも工夫をこらし、ひこうきを作って飛ばしたりどうしたら上手にとばせるか知恵をしぼったり、バランスの取れた保育をします。
丈夫な体づくりのために、外遊びの時間は、たくさんつくります。戸外遊びが大好きな子どもたちは、靴も自分ではいてお出かけできるようになります。
保育
年上の子が年下の子をかわいがれるようになり、積み木、おもちゃなどの遊びを通してゆずりあいや思いやりの心が芽生えてきます。
ぶつかってお友達が泣いたら「ごめんなさい」と言えるように。すべり台も「順番」がわかるよう、遊びの中から伝えていきます。
​リトミック
音楽を聴いて、そのリズムやメロディーに身をゆだねることで、自律神経の健やかな発達を促し、心と身体のバランスが整います。リトミックを続けていく中で、コミュニケーション能力など社会性が身についたり、基礎的な運動能力が鍛えられ、集中力が身に付くなど様々な効果が得られます。
有資格者による安全保育
全てのスタッフが有資格者の保育士です。
保育士の研修制度も充実しています。1日の設定保育や行事も子ども達を思いながら、保育士も楽しんで子供達と接しています。常に子供達にとって何が良いかを考えて保育にあたります。
安全保育制度
保育中はもちろんのこと、通・降園途中の万一の事故の場合でも迅速な対応をし、安心して預けることができます。
​0〜2歳児に限定された保育体制
小規模保育園なので、0~2歳児に限定された認可保育園です。生き生きと活躍するお母さんのために、安心して預けられる保育園です。
受け入れの時に、お子様の家での様子をお聞きいたします。体調の変化は、速やかに保護者へ連絡いたします。 
食事の時間
とても楽しみなお昼の時間とおやつの時間です。
子どもが手づかみでも「自分で食べたい!」という意欲を支え、「おいしいね!」と食べる楽しみが生まれるような時間を作っています。お友達と一緒にとる食事の時間は、最高に楽しい時間です。
​子どもの特徴
【0歳児】
大脳が外からの刺激で急速に伸びる時です。(目・耳・手からの学習)です。保育士も、話しかけを大切にいたします。ミルクから離乳食へと移行し、寝返り・ハイハイ・つかまり立ち・ヨチヨチ歩きと、とても楽しみな時期です。 

【1歳児】
語彙数(ごいすう)がどんどん増え、成長が著しい時、(物の名前をたくさん知るときです)ご両親からの問いかけも多くいたしましょう。保育士も意識をして問いかけます。
歩くこともしっかりしてきて行動範囲もぐんと広がります。見るもの、ふれるものすべて興味津々です。パパママと手をつないで歩く姿も心なごみます。 

【2歳児】
自己主張が強くなり、友だちとのトラブルが発生します。また、「じぶんで」と主張し自己の意思を強く押し出します。思いどおりにならずパニックを起こしてしまうので、保育者が「〇〇したかったんだね」と仲立ちします。
主な月行事

中旬・・・避難訓練

中旬・・・身体測定

下旬・・・お誕生日会

※避難訓練(火災や地震・不審者)は、
 いろんな場面を想定して行います。
​主な年間行事

春:入園、草花・野菜の植え付け

夏:七夕、水あそび、夏まつり

秋:運動あそび、ハロウィン

冬:クリスマス発表会、豆まき、お別れ会